ふるさとのつどい

平成29年度在京陸前高田人会ふるさとのつどいが開催されました。

平成29年度の在京陸前高田人(第32回)のふるさとの集いが平成29年10月29日(日)上野精養軒本店で開催されまました。季節外れの台風の影響であいにくの荒天にもかかわらず、200人を超えるご参加をいただきました。

佐々木会長のあいさつの後、戸羽陸前高田市長より陸前高田市の復興の状況についてお話を伺った他、御来賓を紹介御、歌あり、踊りあり協賛各社によるお楽しみ抽選会で会場は大いに盛り上がり、陸前高田人の親交を図りふるさとの復興へ思いを新たにしました。

               在京陸前高田人会「第32回ふるさとのつどい」

               ご あ い さ つ

                   陸前高田市長 戸 羽   太  
首都圏でご活躍されております陸前高田市出身の皆様におかれましては、益々ご健勝でお過ごしのこととお喜び申し上げます。
また、日ごろ皆様には、ふるさとの復興のため多方面にわたり温かいご支援、ご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
本市出身者並びに本市にゆかりのある方々の親睦交流の場として「在京陸前高田人会」が昭和61年に設立され、今年で「第32回ふるさとのつどい」を開催されますことは、ひとえに会員同士の強い絆と、郷土に対する誇り、愛着の賜物であり、深く敬意を表する次第であります。
東日本大震災から6年7ヵ月が経過しましたが、この間、在京陸前高田人会の皆様には、義援金をはじめ、多大なるご支援を賜り、心より御礼を申し上げます。
市では、震災後策定した「陸前高田市震災復興計画」に基づき、高田地区・今泉地区の土地区画整理事業をはじめ、災害公営住宅の整備や防災集団移転促進事業など、さまざまな事業を実施し早期の復興を目指しています。また、市の中心市街地には、4月には大型商業施設、7月には大型商業施設に併設する市立図書館、10月1日にはまちなか広場がオープンとなり、それと呼応する形で個店の開店が続いており、公共事業だけではなく、民間施設の建設工事も進んできております。
本市の復興は、とても険しく、長い道のりではありますが、被災者の自宅再建や商業の復興はもとより、だれもが心豊かで安心して暮らせる「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」を一歩ずつ進めて参りたいと考えておりますので、今後とも会員の皆様におかれましては、なお一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 結びに、会員の皆様の益々のご健勝と在京陸前高田人会のなお一層のご発展を祈念いたしまして、ご挨拶といたします。

 

平成30年度第33回ふるさとのつどいを下記の通り開催します。

日時  平成30年11月18日(日)12:00~

会場  上野池之端   東天紅

110-8707 東京都台東区池之端1-4-1 上野不忍池畔

TEL 03-3828-5111

在京陸前高田人会役員              (平成29年10月1日現在)

役職 名前 出身町
会長 佐々木  積 陸前高田市広田町
副会長 小島 芳子

陸前高田市竹駒町

副会長
武田 眞理子 陸前高田市米崎町
副会長 松野 泰雄 陸前高田市竹駒町
副会長
村上 誠男 陸前高田市横田町
事務局長 佐藤 清吾 陸前高田市高田町
事務局次長 村上  豊 陸前高田市広田町
顧問 岩渕 貞夫 陸前高田市矢作町